一般社団法人「東京国際大学霞会」

支部紹介

東京首都圏支部

役員紹介

支部長:平井久雄(2期商)
副支部長:池内和彦(1期商)
会計:足立尚陽(10期商)
幹事:戸田雅之(9期商)
監査:畔田俊紀(3期商)
監査:平井孝太郎(33期商)

お問い合せ先

問合せ先は平井久雄

hirai0120tyo@gmail.com
お気軽にご連絡下さい。
 

東京首都圏支部のご案内

支部のご案内

2016年5月 1日 (日)

東京首都圏支部は千葉県、神奈川県そして東京都在住の同窓生を対象として支部活動を行っていますが、支部の情報をご覧になり、興味のある方なら地域に関係なく大歓迎です。支部の集まりは卒業の序列にとらわれず、多少の長幼の序を重んじて楽しく交流をしています。色々な意味で「サロン」的な集まりを目指しています。常識の範囲内で異業種交流、同業交流等、同窓生同士が仕事のつながりを見つけたり、同窓生同士が発展向上し、気楽に集まれる場を目指しています。

 

年に数回の講演会、懇親会や忘年会を開催しています、是非一度参加をしてみて下さい。新しい交友関係やビジネスが生まれます。

 

左記の問い合わせ先担当の平井宛に皆さんのメールアドレスを登録してください。(登録の際は、卒業年度、学部、ゼミ、出身クラブ等をメールアドレスと共にお知らせ下さい。)支部、大学、強化クラブなどの情報を随時お知らせします。

先ずは、ご連絡をお待ちします。宜しくお願いします。

 

※メールアドレスが変更の方は必ずお知らせ下さい。出来るだけPCメールでお願いします。


 

新着情報

活動報告

霞会 東京首都圏支部忘年会開催報告

2016年12月20日 (火)

p_20161201_01.jpg

年末を控えた師走の初っ端、121日(木)に支部忘年会を催行しました。シーズンに入る前の恒例となった「12月初旬の平日夜開催」でした。しかし、月初は忙しいのか、参加者21名と、いつもより多少こじんまりとした感じでした。が、その分お互いの交流は"濃厚!?!"だったのでは、と想像します。今回は残念乍ら、間際になって不都合があり、止む無く欠席となってしまった方々、参加意欲は十分でも他の用事と重なり参加を断念された方々。出席は叶わなくとも多数の会員諸氏から意思表示のご連絡を頂けた事は、同窓生の皆さんが支部活動に目を向けている事の現れと感謝しています。

 

会場は、ご存知「丸冨水産池袋西口店」です。17期の内山九十九さんが経営されるお店です。新鮮な魚介料理とスタッフの明るい対応、場所も池袋駅西口間近のためか、最近では支部に限らず、ゼミやクラブの会合や二次会に多くの同窓生が利用をされているようです。

 

宴は支部会員の立場も兼ねていつもご参加を頂いている、霞会の君野会長にご挨拶と乾杯の音頭をお取りいただき始まりました。1期生から29期生まで、創学当時からお世話になった稲積先生、元職員の宇田川さん、杉原さんなど準同窓ともいえる懐かしい顔ぶれ(ほぼご常連ですが)も交えて多士済々の参加者でした。話は前回の箱根駅伝初出場。熱く応援をし、母校の名が広まった事、そして今回の学連選抜の照井明人君への期待。また強化クラブへの応援などそれぞれのテーブルで話題沸騰、留まるところを知りません。

 

いつまでも話題は尽きず、終わりなき夜になるかと心配をしましたが、予定の時間で一旦お開きとなりました。しかし、半数近くの方々はお店に残り、改めて席を寄せて、そのまま話に花を咲かせました。

 

当日の写真をご覧になればその雰囲気は十分に伝わると思います。支部旗をバックに、狭いスペースに押し込められても、同窓生の熱気を感じさせる一枚です。

 

今回ご参加いただいた皆さんに感謝すると共に、ご参加いただけなかった皆さんには次回お会いする事を楽しみにしています。また、支部は違ってもこの霞会のHPをご覧になりご都合のつく方はどしどし「東京首都圏支部」の集まりにご参加下さい。ご遠慮無用です。会えば皆同窓生、誰でも楽しめます。次回のお知らせを楽しみにして下さい。

 

これからも宜しくお願いします。

 

東京首都圏支部

平井久雄

 

p_20161201_02.jpg

 

東京首都圏支部 総会・講演会報告

2016年10月24日 (月)

p_20161008_01.jpg

東京首都圏支部は108日(土)池袋駅東口を出ると目の前にある「アットビジネスセンター池袋駅前別館」にて支部総会.講演会を行いました。

 

支部総会は午後2時より開催をしました。総会に先立ち、同窓生としての立場でご参加されましたが、お願いをして、高橋宏学長(商2期)に大学の現状などを交えたご挨拶をいただき、続いて霞会の君野信太郎会長のご挨拶によって開会しました。

 

総会では会計報告・活動報告、予算案・活動案が審議され、すべての議案は満場一致で承認されました。年内の活動計画として、年末を控えた忘年会を121日(木)に「丸富水産池袋西口店」で開催の提案が承認、決定されました。池袋西口を出て172mと大変便利な場所です。この報告をご覧の方も是非ご参加下さい。(詳細は後日)

 

総会に引き続き講演会が行われました。講師は2期商学部卒の米沢靖男さん(㈱ニチアス顧問・元代表取締役専務)に「企業の生き方"雨降って地固まる"」のタイトルでお話願いました。

企業の"けじめ"を、実際に起こった体験に基づき貴重な経験と教訓を生の言葉でお話し頂き、その迫力に出席者の皆さんも興味深く聞き入り、予定の1時間半では足りない程でした。

 

さて、講演後は懇親会場の「小さな居酒屋"かぶら屋"5号店」に席を移しました。再び霞会の君野信太郎会長による乾杯の音頭で宴は始まりました。所用などにより懇親会から加わった方も増えて、好評の名物料理や飲み物を楽しみながら、賑やかに、和やかな秋の一夜も短く、アッという間にお開きとなりました。

 

当然、箱根駅伝の話題にも盛り上がり、予選会、本戦の応援の計画も話題となりましたが、この報告書作成時点では予選会も終わり、残念ながら次回に期待することになりました。ただ、主将の照井明人君が「関東学生連合チーム」に選出されたことは明るい話題です。

 

閑話休題、今回は総勢29名の皆さんにお集まりいただきましたが、今回ご出席の叶わなかった皆さんには、是非次の機会にお出かけ下さい。お待ちしています。

 

なお、同窓の皆さんにご案内ですが、懇親会場の「かぶら屋」は17期商学部卒の内山九十九さんが独特の理念で経営される、現在東京を中心に46店舗を展開する伸び盛りの元気なチェーン店です。また、忘年会場の「丸富水産」も同様に内山さんの経営です。東京首都圏支部では、出来るだけ同窓生の関係する企業やお店を利用させて頂き、集いの場として広く知っていただく方針です。この報告をご覧の皆さんも同窓生が関係するお店などの情報をお寄せください。場所にもよりますが、支部での利用や同窓生へのご紹介をしたいと考えています。

 

改めまして、東京首都圏支部は広く同窓生の参加をお待ちしていますので、在勤、在住の地域にかかわらずお気軽にご参加ください。

 

東京首都圏支部 支部長 平井記

 

以上

 

p_20161008_02.jpg