一般社団法人「東京国際大学霞会」

新着情報

東京国際大学
東京国際大学キャンパスライフサポート

第6回『ホームカミングデイ』へのお誘い

2015年9月14日

 

―おかえりなさい。青春を過ごした、懐かしの母校へ―

卒業生の皆様に、TIUの近況を知っていただくと共に、学生時代を思い出し、ご学友・教職員と懇談いただきたく下記の通り第6回ホームカミングデイを開催いたします。

多くの卒業生の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

◆日時:2015113日(火・祝日)1415受付開始

          (参加自由1600終了予定)

   毎年大盛況の学園祭「秋霞祭」も同時開催しています。

◆場所:東京国際大学 第1キャンパス

 

 

《当日のメニュー》(予定)

 

【ウエイトリフティング部 三宅 義信監督による講演会】

三宅監督略歴 : 高校2年生から重量挙げを始め、法政大学在学中のローマオリンピックから4大会連続で日本代表となる。1960年ローマ大会 銀メダル。1964年東京大会 金メダル<世界新>1968年メキシコシティ大会金メダル。1972年ミュンヘン大会4位。世界選手権6連覇。2013年ウエイトリフティング部監督に就任。

 

【チアリーディング部による演技】

 

【坂戸キャンパスツアー】12001400

坂戸キャンパスツアーを実施します。

参加自由となっておりますので、是非ご参加ください。

 

坂戸キャンパスツアーご希望の方は、

ホームカミングデイ事務局(校友課)

Tel 049-277-5889 Mail soumu@tiu.ac.jp までご連絡ください。

 

詳しくは下記をご参照ください。

20151103.pdf

公開講演会「今日の中東政治と宗教の役割」

2015年9月 9日

 2015. 9. 19土曜日)14:0018:00

主催:東京国際大学国際交流研究所

場所:東京国際大学早稲田キャンパス、マルティホール

 

参加は自由(無料)です。事前の申し込みも不要です。ハーテム先生のご講演は英語で行われますが、日本語翻訳ペーパーを配布します。質疑応答(17:0018:00)は通訳付です。興味のある方はお気軽にご参加ください。

 

 日時:919日(土曜日)、14001800

 

 場所:東京国際大学早稲田キャンパス5階、マルティホール

(東西線早稲田駅下車、徒歩5分)

 

講師:ターレク・ハーテム先生(カイロ・アメリカン大学経営学部教授)

臼杵 陽先生(日本女子大学文学部教授)

 

 共通テーマ:「今日の中東政治と宗教の役割」

 

今日のイスラーム世界に対する世界の視線には厳しいものがあります。2011年の北アフリカの民衆蜂起後の期待感が失われ、各地で政治的不安定から混乱状態が起こる中で、いわゆる「イスラーム国」などの過激派集団の台頭が大きな問題となっています。これらの現象は、単にイスラーム社会の問題としてではなく、世界史的な文明の転換期の混乱状態と見る必要があります。これに対して、宗教にはどのような役割が期待されるのか。また社会の安定を目指すための対宗教運動政策についても、現地では、どのように考えられているのか、この問題を理解するために、2人の研究者に、それぞれの専門の立場から光を当てて話していただきます。

 

講師紹介

ターレク・ハーテム先生「中東における宗教機関の役割と管理」

カイロ・アメリカン大学経営学部教授。エジプト日本友好協会の副会長。エジプトおよび中東諸国の銀行業務やIT産業の経営改善、新規企業の起業促進などに関する研究や共同研究が多く、海外貿易省や中小企業諮問委員会などのメンバーも務めてきた。今回の講演会では、経営学の観点から、混乱する中東の宗教体制とその管理について講演をする。

 

臼杵 陽 先生「パレスチナ/イスラエルにおける政治と宗教」

日本女子大学文学部史学科教授。これまでパレスチナ/イスラエルを中心にした現代政治史を研究し、現在は戦前・戦時期の日本・イスラーム関係にも関心をもつ。今回の講演では、パレスチナ人とイスラエル人が宗教と政治の相互関係をどのように考えているのかという問題関心を踏まえて、中東和平交渉の頓挫の背景を検討し、さらに、混迷の度を増してきた中東情勢の中でパレスチナ/イスラエル紛争の現状を考えてみる。

 

 

会場:東京国際大学早稲田キャンパス5階、マルティホール 

169-0051 東京都新宿区西早稲田2-6-1

 

アクセス:東京メトロ東西線「早稲田」駅下車徒歩約5分(2番出口)

東京メトロ副都心線「西早稲田」駅下車徒歩約7分(2番出口)

 

主催:科学研究費補助金基盤研究(A)「変革期のイスラーム社会における宗教の新たな課題と役割に関する調査・研究」(代表:塩尻和子、東京国際大学 国際交流研究所長)

 

緊急の場合の問合せ先:Tel09093255116

E-mailiiet@tiu.ac.jp(東京国際大学 国際交流研究所)

 s-kazuko@tiu.ac.jp(塩尻和子研究室)

 

詳細は下記をご参照下さい。

20150919.pdf

 

第95回天皇杯出場決定!応援に関するお知らせについて

2015年8月25日

823日(日)に行われた平成27年度彩の国カップ埼玉県サッカー選手権大会に優勝し2年振りの天皇杯出場を決めました。

 

829日(土)に行われる1回戦(ジェフユナイテッド千葉)に本学学生およびご父母・OBの方々・教職員を対象に、無料チケット配布および応援バスの乗車希望調査(第1キャンパス発着)を行いますので、応援希望の方は826日(水)1800までに下記について回答をお願いいたします。

 

① チケット希望者氏名

② 学籍番号、卒業年度など本学関係者であることが分かるもの

③ バス乗車の有無(行き・帰り)

 

回答先:学生支援部スポーツ振興課 sports@tiu.ac.jp

 

◆第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦

 

日時:829日(土)1800キックオフ

会場:フクダ電子アリーナ(千葉県千葉市中央区川崎町1-20

対戦相手:ジェフユナイテッド千葉

 

バス運行:行き第1キャンパス1430発、1700頃スタジアム到着

 

(予定)帰り試合終了後2030発、2300頃第1キャンパス着

その他:チケットは大学で手配し当日配付いたします。配付場所は本HPにて前日までにお知らせいたしますのでご確認のほどよろしくお願いいたします。

以上

公開講演会「文明の変革期における宗教の役割」

2015年5月12日

2015. 5. 30土曜日)14:0018:00

主催:東京国際大学国際交流研究所

場所:東京国際大学早稲田キャンパス、マルティホール

 

参加は自由(無料)です。事前の申し込みも不要です。マゴネット先生のご講演は英語で行われますが、日本語翻訳ペーパーを配布します。質疑応答(17:0018:00)は通訳付です。興味のある方はお気軽にご参加ください。

 

① 日時:530日、14001800

② 東京国際大学早稲田キャンパス(東西線早稲田駅下車、徒歩5分)

③ 講師:長沢栄治先生(東京大学東洋文化研究所教授)

ジョナサン・マゴネット先生(前ロンドン・レオ・ベック大学長)

④ 共通テーマ:「文明の変革期における宗教の役割」

 

今日のイスラーム世界に対する世界の視線には厳しいものがあります。2011年の北アフリカの民衆蜂起後の期待感が失われ、各地で政治的不安定から混乱状態が起こる中で、いわゆる「イスラーム国」などの過激派集団の台頭が大きな問題となっています。これらの現象は、単にイスラーム社会の問題としてではなく、世界史的な文明の転換期の混乱状態と見て考える必要があります。これに対して、宗教にはどのような役割が期待されるのか。この問題を理解するために、2人の研究者に、それぞれの専門の立場から光を当てて話しをしていただくことにします。

 

講師紹介

長沢栄治先生「アズハルと2011年エジプト革命:現代エジプトにおける政教関係の一考察」

1953年山梨県生まれ、東京大学経済学部卒業、東京大学東洋文化研究所教授。専門は近代エジプト社会経済史。最近の著書に、『エジプトの自画像ナイルの思想と地域研究(東洋文化研究所叢刊第27)』( 平凡社、2013. )、『エジプト革命 アラブ世界変動の行方(平凡社新書)』(平凡社、2012.)『アラブ革命の遺産 エジプトのユダヤ系マルクス主義者とシオニズム』(平凡社、2012.)など多数。近年のエジプトをめぐる政治的社会的変化を鋭く分析するとともに、中東地域の人道支援にも努める気概の研究者である。

 

ジョナサン・マゴネット先生

"Roles and Challenges of Rabbis in the Modern World"(仮題)

イギリス、ロンドン生まれ、神学博士(ハイデルベルク大学)

1985年から2005年までイギリスのレオ・ベック大学学長を務める。2011年から西南学院大学客員教授、医師となる教育をうけたが、ラビを志し、現在まで43年間にわたるヨーロッパ・ユダヤ教・キリスト教・イスラーム常設対話集会をドイツで開催してきた。邦訳の著書に『ラビの聖書解釈: ユダヤ教とキリスト教の対話』(新教出版,2012.)がある。

 

会場:東京国際大学早稲田キャンパス、マルティホール

169-0051 東京都新宿区西早稲田2-6-1

 

アクセス:東京メトロ東西線「早稲田」駅下車徒歩約5分(2番出口)

東京メトロ副都心線「西早稲田」駅下車徒歩約7分(2番出口)

 

主催:科学研究費補助金基盤研究(A)「変革期のイスラーム社会における宗教の新たな課題と役割に関する調査・研究」(代表:塩尻和子、東京国際大学 国際交流研究所長) 20150530.pdf

 

緊急の場合の問合せ先:Tel09093255116

E-mailiiet@tiu.ac.jp(東京国際大学 国際交流研究所)

 s-kazuko@tiu.ac.jp(塩尻和子研究室)

 

 

 

 

賀詞交歓会のご案内

2014年12月 5日

 平成27110日(土)1800~ステーションコンファレンス池袋12ROOM1において「2015年一般社団法人東京国際大学霞会賀詞交歓会」を開催致します。

 同じ大学の同窓生として同業種・異業種のそれぞれのご活躍の皆様並びに理事長・総長、学長を始め大学関係の先生方と交流を深めたいと存じます。賀詞交歓 会の中で霞賞授与式が行われる予定です。

 つきましては、平素の同窓会へのご支援ご厚情に感謝するとともに、「2015年一般社団法人東京国際大学霞会 賀詞交歓会」の開催を下記のとおりご案内申し上げます。時節柄ご多忙のところ恐縮ではございますがご臨席の栄を賜りたくお願い申し上げます。

1.  日時:平成27110日(土)18002000

 2. 会場:ステーションコンファレンス池袋 12階 Room1 

※ 会費:5千円  

①当日支払   

TIUカード〔有効期限 月 年〕〔TIUカード№4534- - -   〕 

 

お手数ながら、ご出席される方は20141217日(水)までに同窓会事務局へメール・電話・FAXにて①氏名 ②住所 ③電話 ④勤務先 ⑤所属 ⑥会費支払方法(当日支払・TIUカード)をご連絡下さいます様、宜しくお願い申し上げます。

 

※ステーションコンファレンス池袋 地図は下記のURLをご参照下さい。

https://www.tstc.jp/ikebukuro/access.html

 

※当日は、名刺を必ずご持参下さい。

 

戻る|ページ:1  2  3  4  5  6  7  8  9  10